カテゴリ:あさのあつこ( 90 )


にゃん 鈴江藩江戸屋敷見聞帳

あさのあつこの「にゃん 鈴江藩江戸屋敷見聞帳」を読み終えました。

江戸の呉服屋「きぬた屋」のひとり娘「糸」
箔をつけるため、鈴江藩の江戸屋敷に奉公に出て
藩主の正室、珠子に仕えていた。
珠子は、怪しの猫族の娘。
侍る侍女たちの多くも同じ猫族。
猫族と狐族とのドタバタが江戸屋敷で、、、
軽いノリで物語が進んでいく。。。

「にゃん 鈴江藩江戸屋敷見聞帳」からの気に入ったフレーズはなし。

[PR]

by tatsuya3d | 2018-11-10 22:57 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

末ながく、お幸せに

あさのあつこの「末ながく、お幸せに」を読み終えました

これまであさのあつこさんの本を読んできたけど
はじめての展開ではないかな。。とても素敵。

結婚式に望む新郎と新婦に関わりのあるものたちの心境。
結婚式という晴れの席に
それぞれの思いを心に描く。

とても良いフレーズがいっぱいあったんだけど、

この馬鹿なブログのUIが出来損ないで、
書いてたものがすべて消えてしまった。
※文章を書いている場合に「記事を書く」で、文章を消すのはやめてくれ!!!

[PR]

by tatsuya3d | 2018-09-22 23:04 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

ぼくがきみを殺すまで

あさのあつこの「ぼくがきみを殺すまで」を読み終えました。

国境の町で同じ学校の同じクラスの
エリシアとフェルド
国は違えど、
エリシアの兄は学校の先生
フェルドの父と知り合いで、
フェルドのことを頼まれていた縁で
エリシアの家から学校に通うようになる
フェルドの父は絵師
フェルドも絵心があり、
エリシアの部屋の漆喰の壁に
父と行った海の絵を描く。。

やがて、
エリシアの国とフェルドの国は戦争を起こし
兄は、非国民として囚われ処刑されてしまう
エリシアは、やむを得ず、軍に入ることになる
停戦間際
エリシアは捕虜となり
処刑の前日、フェルドの国の哨兵ソールと
フェルドの思い出話をする
エリシアとフェルドとの絆。。

言葉が消えたとき、戦争が起きる
そうかもしれない。。

「ぼくがきみを殺すまで」からの気に入ったフレーズはなし

[PR]

by tatsuya3d | 2018-07-07 16:04 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

I love letter

あさのあつこの「I love letter」を読み終えました。

会員を募って文通を業務とする会社のILL(I love letter)
文通に込められた内容から事件が
ILLの社長のむぅちゃん(睦美)と、甥の岳彦が謎をとき事件を解決する
ちょっとしたミステリー
軽い展開で、物語が進んでいくので、読みやすい。

文通を業務をする会社が
実際にあるのかはわからないけど
あってもおかしくはない気がする。

シリーズ化できそうな感じ
どうなるのかな?

「I love letter」からのフレーズです。
「ちゃんと聞いて慎重にしゃべる」


[PR]

by tatsuya3d | 2018-06-09 09:58 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

「X-01 エックスゼロワン 弐」

あさのあつこの「X-01 エックスゼロワン 弐」を読み終えました。

ラタとリャクランは戦果を上げ、
大国 火国との和睦を引き出すが、
その条件は、ラタとリャクランの処刑
一方逃げていた由宇と母
母は???
残された由宇は無意識のうちに戦っていたが、
我に返ってとうとう捕まってしまう。

どうなるんだろうか?

「X-01 エックスゼロワン 弐」からのフレーズです。
「誰にも頼らず、縋らず、己の力だけで己の定めを決めていける者しか救われない。」
「諦めさえしなければ、流されさえしなければ、抗いを忘れさえしなければ、変えられる。」

[PR]

by tatsuya3d | 2018-03-25 09:06 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

X-01 エックスゼロワン 壱

あさのあつこの「X-01 エックスゼロワン 壱」を読み終えました。

中原の小国 永依国の破壊神の名を持つラタと若き軍帥リャクラン
日本の稗南市に住む由宇
時間的にも距離的にも離れたラタ達と、由宇がそれぞれを認識することに

戦いに明け暮れるラタ
なぜか、街を襲われ、由宇に関わったものは殺されていく

どういう展開になるか見通せないまま終わる

「X-01 エックスゼロワン 壱」からの気に入ったフレーズはなし。

[PR]

by tatsuya3d | 2018-03-25 08:58 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?

「さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?」

このシリーズの3作目
温泉の話が混じって物語の展開が遅くて、
物語自身の厚みが薄いんだよね。
あさのさん特異の高校野球の部活の話なんだけど。。

ピッチャー優作とキャッチャー一良の成長を描いていて
新入生で、新たにピッチャー妙鉱 キャッチャー長瀞が加わり
新しい展開への話

このシーリーズの優作の趣味さえついていければ面白いんだけどね

「さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?」からの気に入ったフレーズはなし。

[PR]

by tatsuya3d | 2017-12-16 10:54 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

スポットライトをぼくらに

あさのあつこの「スポットライトをぼくらに」を読み終えました。

親が街でやや怪しげな企業経営をしている秋葉樹を中心に
頭の良い友達の達彦
なにかと樹を気遣う美鈴
それぞれが、大人とは何かを模索しながら中学時代を過ごし
大人の第一歩の20歳までの物語

樹は父親の経営するバー「フラワーヘブン」の踊り子 
ナンシーに出会って、大人になったらを夢見るようになる

やがて20になって、樹、達彦が故郷での再会
樹は、親の企業の立て直しをし
樹は父親の経営するバー「フラワーヘブン」を
踊り子が真に踊れる場所にすると。。

樹にナンシーを探してほしかったなぁ

「スポットライトをぼくらに」からの気に入ったフレーズはなし。

[PR]

by tatsuya3d | 2017-12-09 10:14 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

花を呑む

あさのあつこの「花を呑む」を読み終えました。

小間物問屋の主人 遠野屋清之介
町方役人 木暮信次郎
との物語。このシリーズ好きだ。

油問屋 東海屋の主人 五平が変死した。
牡丹の花を口にして死んだ。
なぜ花を呑んでいるのか?
女房のお栄は、遠野屋の客
五平の死と
遠野屋の兄の宮原主馬の使う薬が
絡んでくる。
今回は、
清之介と信次郎との対峙と言うよりは
清之介と信次郎の共同作業のような感じ

「花を呑む」からのフレーズです。
[人は後戻りできない生き物だ。前に進むしかない。」
「真実を語っているつもりで嘘を伝える。」


[PR]

by tatsuya3d | 2017-10-08 09:34 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

天を灼く

あさのあつこの「天を灼く」を読み終えました。

伊武家に突然起きた父、斗十郎の賄賂の嫌疑。
斗十郎は、「潔白」と息子、藤十郎に述べ
藤十郎に介錯をさせ、切腹して果てる。
斗十郎の残したものは、
一振りの刀と
柘植左京
左京は、姉 美鶴に関わるものだった。

江戸に向けて旅立つところで終わってるけど
これシリーズ化するのかなぁ
この先の展開も読みたい

「天を灼く」からの気に入ったフレーズはなし。

[PR]

by tatsuya3d | 2017-05-20 09:05 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line