カテゴリ:今日の出来事( 189 )


出雲付近の観光2

14日帰路の途中で行きました
「旧大社駅」
改札口が多い、お客さんが来てたんでしょうか
e0045357_20284272.jpg
e0045357_20281520.jpg

「旧大社駅のSL」
可哀想に錆びだらけ、剥がれかけてるし、無残。
e0045357_20294155.jpg

「須佐神社」
須佐神社の七不思議があるようです。
御朱印もらいました
e0045357_20311079.jpg

e0045357_20321863.jpg
e0045357_2031598.jpg

[PR]

by tatsuya3d | 2016-05-15 20:32 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

出雲大社付近の観光

13日出雲大社を参った後
夕焼けのスポットへ
「稲佐の浜」
砂浜に降りようとしたら
「かんべんしてくれ」問いう言葉をかけらて断念
砂浜をわたって、近くまで行ってみたかったなぁ
e0045357_20172241.jpg

「日御碕神社」
残念ながら17時を過ぎていたので御朱印はもらえず
e0045357_20194991.jpg

「経島」
うみねこがたくさんいてびっくり
e0045357_20212312.jpg

「日御碕灯台」
灯台って海上保安庁管轄なんですね
e0045357_20224362.jpg

e0045357_20235381.jpg

[PR]

by tatsuya3d | 2016-05-15 20:24 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

出雲大社に行ってきた2

13日に行けなかった「素鷲社」と「本殿西側」を14日8時に参ってきました。

13日は行けなかった本殿の周囲
東側から回ってみました「本殿東側」
e0045357_2083379.jpg

e0045357_2094548.jpg

そして「素鷲社」
e0045357_20101736.jpg

「本殿」真後ろ
e0045357_2011189.jpg

「本殿西側」朝日を浴びてました
e0045357_20123062.jpg

[PR]

by tatsuya3d | 2016-05-15 20:12 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

出雲大社に行ってきました

11月13日・14日と出雲大社に行ってきました。

14日。15日は大社祭りとは知らずに予約。
人が大勢来る前に参拝できました。

宿は「一の鳥居」の直ぐ側の「旅籠屋」さん。
キングベッドの部屋で気持よく過ごせました。

13日
旅籠屋さんに4時前にチェックインして
4時半頃から参拝に出かけました。
神門通りを北に歩いて
大きな交差点にある
「二の鳥居」
e0045357_95058100.jpg

6段?の階段がありました。スロープは近くには見かけることができませんした
e0045357_9521051.jpg

そのまま進み「祓社」で二杯4拍手一拝して、穢れを祓い
松の参道の始点の「三の鳥居」
e0045357_9554723.jpg

この三の鳥居の近くに東北大震災の一本末の松の接ぎ木の二世が植えられれてました
e0045357_9574298.jpg

拝殿・本殿前の「四の鳥居」
e0045357_100102.jpg

「拝殿」の大きな注連縄
e0045357_102734.jpg

「本殿」でしっかりお願いごと
e0045357_1024336.jpg

そして、北側の素鷲社を参ってみようとしたら
立ち入り禁止のロープが張られていて行けない・
祭りのため??
せっかく来たのに!!
うろたえてたんだけど
若い宮司さんに尋ねると。防犯上の理由で5時以降通れないとか
巫女さんに聞くと、小さな通りを抜けると行けると言われたんだけど
行けずで、結局は行けず、
通行は8時から17時までとのことなので、
明日の14日の朝に参拝することに
御朱印帳も大社で買おうと思ってたけど社務所では売ってなくて
御朱印だけを貰いました
結局御朱印帳は、二の鳥居の前の「まんだら屋」さんで購入。

拝殿からの帰り道
「ムスビの御神像」
e0045357_10131966.jpg

「祓社」の近くにあじさいとあやめ?
e0045357_10141693.jpg

[PR]

by tatsuya3d | 2016-05-15 10:14 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

初めての経験

血尿の原因を求め
昨日の内科の紹介状を持って泌尿器科へ
しかし昨日のおしっこの色は劇的だったなぁ
はじめは粘性のある本当に血の用な感じで
やがて真っ赤な流れる液体
内科でとった検尿はワインレッド
その後夕方には、赤黒い(汚れたような)色で
寝る前には、普通の色に戻ってた
今朝も変わらず普通の色だったけど
泌尿器科での検尿では、
まだ血が確認できたらしい
で、
昨日のCTを見ても、やはり異常なし
膀胱を直接見ましょうということで
膀胱鏡検査をすることに
やや焦ったけど、仕方ない
下半身裸で、検査台に上がって
技師さん登場
ぐっと掴んで、尿道に麻酔薬?を流し込む
この瞬間がチックと痛い
無理矢理に何かを入れられる感じ
その後5分待つ(これは、胃カメラと同じだな)
5分経って、膀胱鏡を持って技師さんが
ググッと入れていく
通るときに、また、チックと痛い
モニターを覗き込む余裕もなく耐える
思っていたほど長くなく、検査終了
結果は、膀胱に潰瘍ができているらしい。

いやあ、これで、3つの穴すべての内視鏡検査の経験しっちゃったなぁ
毎年のように飲む胃カメラ(13年続いてる)
10年ほど前にした大腸検査
そして今日の膀胱検査

穴から覗き込めるってすごいや。。
[PR]

by tatsuya3d | 2015-12-09 20:46 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

あ~~~~びっくりした

朝起きてのトイレでは何もなかったのに
会社について、2時間
尿意を感じてトイレに立った。
いつものように男性用便器に、放尿
とここまでは、普段通り
出てくるものが違ったア
ドロッとした赤い液体、、
「えっ、何?血なん?」
最初は濃い血のような粘性の液体だったのが
真っ赤な液体になって便器に当たる
どこか炎症?
急遽、妻に電話をかけて
会社の近くの病院で待ち合わせ
尿検査で、カップに入れた尿はワインレッド
尿検査の結果は、当然ながら立派な血尿。
ただ、炎症反応が無いらしい
腰も痛くないし
尿を出すときにも激痛なし
CTを撮るということで、下腹部CT
輪切りにしたレントゲン写真
腎臓から尿道まで怪しいものなし
CTに写っていたのは、キラっと白く映る動脈硬化の痕跡だけ
原因不明
明日も検査は続く
家に帰って、何度かトイレに
赤い色から黒になって、今は普通の色に見える
うーん、このままじゃ、原因不明の迷宮入りかな
[PR]

by tatsuya3d | 2015-12-08 22:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

頚椎椎間板ヘルニア

脳のCTのついでに
首周りのCTも撮ってもらったところ
大変なことに。。
第3頚椎に、大きな椎間板ヘルニアが、
「よくこれで、手がしびれてないね。良かったね」と、先生。。
第5頚椎にも、小さなヘルニア

第2第3頚椎の隙間なし
第3第4頚椎の隙間なし
第4第5頚椎の隙間なし

いやはや、首はやばい状態。

コキコキっしては駄目だなと、納得
「横向きで、テレビを見ては駄目
寝て本を読んでも駄目
姿勢は正しく」

うーん、心がけます。。
[PR]

by tatsuya3d | 2015-07-09 23:09 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

CTとMRI

頭痛がひどくて
脳のCTを撮ってもらった。
医者いわく
「右の方が、もやっとしてる
左はくっきりしてるのに
このもやっとが怪しいな」

そういうわけで、MRIも撮ることに
MRIを見て
「まあ、しっかり写ってるし、大丈夫でしょう
でも、ところどころ気になるところが
ほら、ここ、少し白いでしょ
ほらここも、
少し老化が始まってますね。
まあ、普通の人にもあることだから心配ないです。
でも、その血圧だと危ないですよ
ほらこの血管とかね。」
しっかり、血圧の高いのを何とかするように言われました。
初めて、脳のCTとMRIをみて、少し感激
普通の脳でした。。
血圧、なんとか下げなきゃなぁ。。
[PR]

by tatsuya3d | 2015-07-09 23:04 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

そっくり ジャック

1月29日
愛犬ジャックが、天に召された。
思い出が詰まった11年間
ジャックが我が家の中心となっていた日々。

そのジャックが、帰ってきました。
写真を送ったら、そっくりの置物になってきました。
幼犬のジャックにそっくり。

失ったものを少しでも埋めてもらえます


e0045357_19224549.jpg
e0045357_19232936.jpg
e0045357_19234632.jpg
e0045357_1924799.jpg

[PR]

by tatsuya3d | 2014-02-22 19:28 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

虹の橋

ジャックも虹の橋で待ってるのかな

天国のほんのわずか手前に「虹の橋」と呼ばれている場所があります。
人間と愛し合っていた動物たちは、
この世を去ると『虹の橋』へと向かうのです。
そこには牧草地や丘があって、
動物たちはみな仲良く一緒に走り回ったりして遊んでいます。
食べる物も水も、太陽の光もそこには豊富にあって、
温暖なところで誰もが快適に過ごしているのです。
病を患っていた動物も、年老いていた動物も、
皆がエネルギーを取り戻し、
傷を負ったり、不自由な体をしていた動物も、
元気いっぱいの元の体を取り戻すのです。
まるで過ぎ去った日の夢のように。
ここにいる誰もが幸せで、満ち足りた生活をしています。
でも、たったひとつだけ、気がかりなことがあるのです。
それは、自分にとって特別なあの人が近くにいない寂しさ。
動物たちは、みな一緒に走り回って遊んでいます。
ある時、その中の一匹が急に立ち止まり、遠くの方をじっと見つめます。
その瞳はキラキラと輝き、身体は喜びで小刻みに震えています。
すると、突然仲間から離れ、緑色の草の上を走って行きます。
ものすごいスピードで。
まるで空を飛んで行くかのように。
あなたを見つけたのです。
『虹の橋』での再会を喜び、二人はしっかりと抱き合います。
そして、離れたりすることは、もう二度とありません。
幸せに満ちたキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたは愛する友を両手で優しくなで、
信頼にあふれた友の瞳を再びのぞき込みます。
あなたの人生から長い間失われていたものの、
心の中では一時たりとも消え失せることのなかった、その瞳を。
そして『虹の橋』を渡っていくのです。二人一緒に、、、
[PR]

by tatsuya3d | 2014-02-08 21:41 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line