カテゴリ:Newsを見て( 134 )


法治国家なら戦争への手順も法で規定されてなきゃ

安倍内閣の、集団的自衛権に対する私的諮問機関の基本的方向性で、
新聞やTVを含めて、また、情緒的反応をしている。
日本って、日本人って、憲法という、最高法規で、戦争を放棄しなければ
好戦的で、国際社会でも、暴力的な国、国家なんだろうか?

国内法は、憲法9条があるため、入り口で封鎖されているので、戦争のための法的根拠がないようだ。
ただ、自衛隊法などが、武力行使の法的根拠となるんだろうけど
自衛隊法第7条で
第七条  内閣総理大臣は、内閣を代表して自衛隊の最高の指揮監督権を有する。
自衛隊法第8条で
第八条  防衛大臣は、この法律の定めるところに従い、自衛隊の隊務を統括する。
とあり、国民が選んだ国会議員の一人が、国会議員の代表選出で選ばれた首相持つことになってる

好戦的人物を選出するかどうかは、僕たち国民の一票で決まるのではないか?
その意味では、今、新聞やTVで騒いでいる人たちは、自分たちの一票を信じていないのかな?
もちろん入り口で止めている、憲法をないがしろにして良いという意味ではなく
戦争に至るまでのプロセスに対して、ちゃんと法律で決めて
国権の国会、内閣、裁判所で、ちゃんとチェックし、国民の目の見える状態にして置けるよう法を整備しておけば良いはずなんだけど

戦争に対しては、国際法で決めれらているようなので
国際法を引用する形で、国内法を整備して
憲法が定める範囲において、行使手続きに対して手順を明確にすればいいじゃないか
国家の暴走を、国民が監視できる仕組みを法で確保する事こそが有効で
法がない状態で、行政の解釈だけで決めていくほうがよほど危険

集団的自衛権の行使が可能なら、法によりしっかりと決めるべきだと思う。

戦争を起こさないためにも、ルールを決めておきたい。

国家は、国民の安全と命を保証するべきもので
国民の安全とは?
国民の命とは?
も明確にしておくほうがいいと思うな
[PR]

by tatsuya3d | 2014-05-17 22:14 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

企画運営会社

ダイヤモンド社の記事
アップルの製品に関与する日本企業
中小企業だけでなく
製品メーカをも含めて、
アップルの部品供給会社となっていると
「なぜ日本企業が、アップルのような会社になれないのか?」
と、よく特集が組まれているけど
アップルはアメリカの企業で
よりよい部品を集めて、企画した製品を作ることが出来る
それに対して、日本の製造メーカーは、
どうしてもグループ会社の部品もしくは自社の技術を用いることに拘るし
また、同一企業体で、共同企画して製品化するのに、
独禁法というものも有ってややこしい
日本がアップルなどと伍していくには
企画会社を、製造メーカ同士で協力して作り
設計、製造、購買の分業体制を引いて、ものを作っていく
もう、日本企業同士が、日本の中で闘うのではなくて
海外に向けて、協力して海外の企業と闘う体制が必要なのだと思う
そのための、法整備や、行政の後押しのため、政治が動き
自治体が援護してくれればいいのにと
[PR]

by tatsuya3d | 2012-10-01 22:31 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

単純じゃ駄目なのかなぁ?

消費税論議が喧しい

個人に関わりのある社会保障と消費税をリンクして議論するから、
入り口の所で止まってしまうんじゃないかな?
まあ、民主党は、国の無駄を省いて
その無駄を省けば、消費税の増額は当面ないとして、選挙マニュフェストに記載して
政権奪取直後は、ムダを省くためのパフォーマンスに力を入れすぎて
今じゃ、そのパフォーマンスも色あせたり、元に戻ったり
更には、無駄の上乗せになったりしてて
まったく、国家の運営費の見直しが進んでいないのに、
税金を取ることだけは、一生懸命に動く
大体、国の仕事の範囲を絞って
地方自治体や民間に委ねてしまうことで、無駄を省けるものも多いとは思うんだけど
そういうところはスルーしてしまうものなぁ

国家や地方自治体の運営の収入源が税金だけだとすると
国全体の経済力の何%が、現在の国家予算、地方自治体の予算なんだろうか?
実質の国内総生産GDPが、国の経済力の指標だろうから
2010年度は、5398兆8070億円らしい
で、
2010年度の国家予算は、92兆2992億円
2011年度の国家予算は、92兆4116億円
GDPに対して、国家予算は、約1.71%になる。
例えば、前年度のGDPの、1.5%を国家予算枠とするようにしたら
経済発展をさせなければ、国家運営ができないようになるので
もっとまともに、政治をしてもらえるんじゃないかな?

税体制もGDPの1.5%の総量を1/3して
0.5%分を国民ひとりひとりの経済活動からの税
0.5%分を企業の経済活動からの税
0.5%分を金融や資産での滞留資金からの税
としたら、もっと知恵を出してくれるんじゃないか?

そして、配分に対しても、
国の責任で行う事業
国が導き、実行は地方自治体で行う事業
国が導き、実行は民間で行う事業
などなどに分けて、
国民の豊かな暮らしのために、どうあるべきかを考慮した配分にして欲しいものだ
[PR]

by tatsuya3d | 2012-01-04 14:31 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

異常に巨大な天災地変とは?

原子力損害賠償責任保険第2章第3条に「異常に巨大な天災地変」があって、
事業者は、このような場合責任を免れ、国が責任を追うような形に成っている
その国の見解は、トラックバックのとおり
国自らが1000年に一度とか言うレベル
この法律が出来た昭和36年以来の最大の日本でまれに見るマグネチュード9.0だ。

で、2011年(平成23年)4月27日 衆議院 文部科学委員会の笹木副大臣の発言
「人類の予想していない、全く想像を絶するようなものではない。これは過去にも、国内、国外、いろいろな事例でそういうことが言われているわけですから」
おいおい、この地域に9.0の地震が来ると推測してたか?世界のTop4だぞ
国内外で、9.0の地震が来ることを推測した?
14mを超える高さの津波が、これほど広い地域に来ると推測してた?
推測してたんだね国は、だったら、これだけの津波の被害を出したのは国だということだね

2011年(平成23年)4月27日 衆議院 経済産業委員会内閣委員会連合審査会での海江田国務大臣の発言
「国民世論からいっても到底許されるものではありません」
話をすげ替えちゃいけないよね、大臣が!!
法治国家でしょ、まず法律ありき、法の規定の範囲内で、さじ加減をするんでしょうに
人に委ねて、情に訴えたら、民主国家、法治国家と言えない。法を無視して情に訴えるというのは、第2次大戦の日本やドイツのナチ以下だ。もう民主党は、ファッショなのか?

2011年(平成23年)4月26日 参議院 経済産業委員会の海江田国務大臣の発言
「スマトラの地震が九・一、アラスカの地震が九・二、チリの地震が九・五ということであります。それから、あと津波につきましても明治三陸地震、これは一八九六年でございますが三十八・二メートル、それから八重山津波が石垣島で三十メートル、それから明治の三陸地震、先ほどの三十八・二メートルというのは三陸町でございますが、そのほかの地域で二十九メートルでありますとか、こういう事例があるということから、これは先ほどお話があった人類が予想したということには当たらないんではないだろうかという考え方がございます。」
なるほど、じゃあ、何故国は安全基準を、そこまで高めなかったんだ?国の過失を大臣は認めたということだね。

国道交通省の意見が聞きたいねぇ
[PR]

by tatsuya3d | 2011-05-18 00:43 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

災害の中

こちら大阪、神戸で
3月11日の地震発生の後
警察官が何人も、「一時停止違反」や「シートベルト着用違反」を
道路の陰や、建物の陰で、忍耐強く見守ってる姿を見た
そんなことを、やっているぐらいなら、
被災地に行って、手助けしてくりゃいいのに
関西地区の県警の応援派遣も居るんじゃないのか?

で、こんな災害の中
次男は、地震のあったその時、東京の山手線に居たとか
電車が途中で停車し、ドアが開いて
電車に乗っていた乗客が、ドアからかけ出して行ったらしい
その日は、茨城県の寮に戻ることが出来ず
東京駅の地下で一夜を過ごし
次の日(土曜日)に、常磐線の「取手駅」まで行って
そこから徒歩で、寮に戻ることにしたらしい
途中、ヒッチハイクをさせてもらえたらしい
災害の中、心あたたまる事もあるな
[PR]

by tatsuya3d | 2011-03-14 21:59 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

裁判って、真実を明らかにできないんじゃない?

最高裁まで行って結審した事件
賠償金まで支払って、敗訴になってる
でも、八百長の事実が、今明らかに
日本の司法制度って、
一旦結審した事実は覆らないんじゃなかったかな?

地方、高等、最高の各裁判所で判断した判事には
事実を見極める能力が無かったのかもね
判事も人の子、
裁けないものもあるってこと
分からないものはわからないとしたほうがいいのかも知れないな
[PR]

by tatsuya3d | 2011-02-05 10:05 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

こんな起訴内容で、こうも、騒ぐのは何故?

なぜ、2年近くにわたって、小沢(小澤)一郎を追い掛け回して
「政治」と「カネ」という抽象的な言葉で賑わって
ましてや、民主党内のドタバタや
国会を上げてのドタバタをしてるの?
これが国会でやることなのか?
大手新聞社が、こぞって書くNewsなのか?

起訴内容は
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110131/trl11013117390010-n2.htm
の通りで

1)陸山会が平成16年に小沢から、4億円の借入をしているのに、収支報告書の収入欄の金額が違うこと
2)陸山会が平成16年の支出欄での計上が、1億2120万2731円足りないこと
3)陸山会が平成16年に取得した土地の報告を記載していないこと
4)陸山会が平成17年の支出欄に、払っていない3億5261万6788円を計上したこと
5)陸山会が土地を取得した期日と、収支報告書の期日に3ヶ月の違いがあること

額は確かにでかいけどさ、
収支報告で記載する期日と、
現金のやりとりの期日と、
土地の収得日って
それぞれ違うんじゃない?
それを闇雲に、問題だって上げつくろうほうが変じゃない?

それに起訴状にある真実や前提って、なんなの?
1)陸山会が小沢被告から4億円の借り入れた
2)陸山会が土地取得費等として計3億5261万6788円を支払った
3)陸山会が東京都世田谷区深沢8丁目の土地2筆を取得した
4)陸山会が土地取得費等として計3億5261万6788円を支払っていない
5)陸山会が17年中に土地取得費等として計3億5261万6788円を支払っていない

2)でさ、土地の代金は支払ったと言ってるでしょ
それが、平成16年10月29日の取得日だとしてるけど
登記をして完了するには時間がかかるよね
それが、平成17年1月7日だったら
3)、4)、5)は成り立たない
2)も、平成15年の内容の締め日の問題が絡む
従って、1)のみ
この1)は、今回の強制起訴で新たな起訴内容になったらしい
そりゃそうだよね、2)−5)じゃ話にならない
でも、強制起訴って、新たな起訴内容を追加していいの?
まあ、追加できたとしても
2004年度(=平成16年)官報号外223号247ページに
陸山会の収支報告で、小澤一郎からの借入金4億円の記載があるらしい
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162
で、1)もなし
こんな単純なことなのに、追いかけるのはいったいなぜ?
[PR]

by tatsuya3d | 2011-02-01 20:46 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

デバイスラグ(医療後進国)日本

昨日に引き続いてNHKクローズアップ現代から

医療は、最先端の技術だし、
科学、工学、医学が絡まる世界
それを、医療行政の厚労省の出先機関で審査することがネック
時間もかかるし、
金もかかる。
さらに審査官が低レベル
他の国の審査機関に委託するなり
大学に委託するなり
審査官を外国の審査機関に配属するなり
審査項目の標準化
時間の迅速化
審査官の教育
の方法は色々あるだろうに
思考停止状態

今日の解説員の循環器センターの人も馬鹿げた発言してるし
医療開発が国の品格に当たるだと。。
自前の技術がないといけないだと
そんなことを言ってる場合か

今ここで、最新の医療技術で救える患者が居たらなら
それを利用出来るようにするのが国の義務、責任ではないのか

日本国憲法前文には
「ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有する」
とある
国はちゃんと義務と責任を果たしてもらわなきゃ
[PR]

by tatsuya3d | 2010-12-07 20:53 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

ワクチン後進国「日本」

欧米諸国の多くが、ほぼ予防ワクチンを無料で摂取できるのに
日本では、無料でなく有料で、防げた被害がある
おたふくかぜなど、伝染病なら
地域感染も考慮すると、国の怠慢
ポリオなんて、生ワクチンを摂取してるのは
先進国にはないみたいだ

こんなんで先進医療国家なのか?
医療を次世代の国家の柱に据えようとしてたはずでは??

子ども手当や
高校無償化や
農家の個人補償や
いろいろなバラマキ政策を行うより
こういう基本的なところを、しっかりやらないといけないんではないか
新聞も、マスコミも、無関心だったのか?

安心して暮らせる国じゃなきゃ
繁栄するわけもないなぁ
[PR]

by tatsuya3d | 2010-12-06 20:22 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)

mixiプラットフォームって大丈夫なのかな

mixiのサーバーがダウンしたら、
mixiプラットフォームまでダウンしてしまう
脆弱な設計だなぁ
このようなもので、Open対応を進めていくとは、
mixiプラットフォームを採用する企業は、それなりのリスクを背負っちゃうねぇ

mixiプラットフォームの説明は
http://developer.mixi.co.jp/about-platform/objectives
で、
OpenID
mixi Connect
mixiアプリ
となっているようだが、
モノリシック構造なのか?
mixiがダウンすると、Openした機能が停止するようだ
各機能群毎に、サーバーの役割を分割して、
他の企業に提供しているOpenな部分だけでも落とさないようにする工夫がいるのではないか?

実際に、MixiのLogIn認証までは通っている。
また、Mixiサーバーがダウンしても
その前までに、mixiアプリを起動していれば、実害がない
mixiアプリを閉じると、再度のmixiアプリは出来ない状況になってる

来る9月10日にmixi meetup 2010 -Social Leaders Conference
で、新プラットフォームを発表するとしているが
今回の障害によるMixiアプリ関連企業が被った被害も大きいはず
他の企業に対して、契約でのプラットフォームを提供していくには、
出来る限りの安全性が必要だと思う。
[PR]

by tatsuya3d | 2010-08-11 17:10 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line