危険なビーナス

東野圭吾の「危険なビーナス」を読み終えました。

獣医師 手島伯郎は
父違いの弟、矢神明人が帰国して失踪中だと
明人の妻の楓が来て知らされ
明人を救出するために
危篤中の父、康治を見舞い
矢神家の相続問題に首を突っ込むことになる
矢神康治と母 禎子の馴れ初めと、母の死には謎がある事がわかる。

結末は、とても大胆な展開

うーん、獣看護師の陰山元美がいじらしいぞ。。

「危険なビーナス」からのフレーズです。

「根拠のない憶測を口にしても何の意味もないってことです。」

これシリーズ化して欲しいな


[PR]

by tatsuya3d | 2018-01-13 10:03 | 東野圭吾 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/26596805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line