えどさがし

畠中恵の「えどさがし」を読み終えました

しゃばけシリーズ

短篇集五編

「五百年の封じ絵」
仁吉が、長崎屋で働くまでの話
妖かしも生きていくためにはお金が必要なのね。。

「太郎君、東へ」
利根川の流れを変える話
カッパと川の化身と人との話
カッパは川の化身より強いののね。。

「たちまちづき」
寛永寺が出てくるけど
商家の主とはの話

「親分のおかみさん」
捨て子と銀時親分のおかみさんの話

「えどさがし」
明治の世になって
仁吉達妖かし達は、長崎屋の一太朗の生き返りを待ってる
しゃばけシーリーズ江戸ものだけでない展開が期待できそう

「えどさがし」からの気に入ったフレーズはなし
[PR]

by tatsuya3d | 2015-08-01 10:15 | 畠中恵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/23504508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line