いるのいないの

京極夏彦の絵本「いるのいないの」を読み終えました

怪談えほん

宮部みゆきさんの「悪い本」と違って
文章と絵は同期してる
猫のことには触れないけど。。

古い家
高い天井
暗闇
それだけでも、怖い
子供の頃、田舎の家での夜は、怖かった

暗闇に、顔が見えたら、それは怖い
一度、何かが怖いと思うと
何度もその何かを見てしまう
見なきゃいいのに。。

怖い、怖い
[PR]

by tatsuya3d | 2012-03-24 17:05 | 京極夏彦 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/17597357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 藍色 at 2014-09-05 15:08 x
読む前から「怖い」とは覚悟してたのですが、
やはり衝撃が大きかったです。
頭からラストが離れない…。
だけどなぜかひきつけられてしまう本です。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line