豆腐小僧その他

京極夏彦の「豆腐小僧その他」を読み終えました

別で開している江戸時代の豆富(豆冨)小僧の現代版

やや近未来の現代
淳史という研究者の母を持つ息子
この淳史によって、出てきた豆富小僧
そして、江戸時代版でおなじみの
滑稽達磨
猫又の三毛姉さん
狸の七百二番
白蔵主
天狐、空狐
などなど
ドタバタ劇が始まる
時代設定を変えて、キャラクターの性格はそのまま

そして、後半は、お化けに関わる創作狂言や落語
どこかで聞いたことのなる内容だ

「豆腐小僧その他」からのフレーズです
「神様に頼るということは、神様任せにするということじゃなくて、良いことを自分の手柄にしない、悪いことを他人のせいにしないということなのだ」
[PR]

by tatsuya3d | 2011-07-23 10:19 | 京極夏彦 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/15160927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line