風の歌を聴け

村上春樹の「風の歌を聴け」を読み終えました

これが、処女作だとか
「羊をめぐる冒険」の僕と鼠の若き頃の物語

うーん、捉えどころがないんだけど
でも、「羊をめぐる冒険」を読んでたので
その雰囲気があるので、面白く読めた
鼠は、このころから迷い、何かを求めてたんだな
それが、何かまでは、わからないけど
「僕」も、やはり何かを追い求めてる感じ

村上春樹は、「羊をめぐる冒険」と、「風の歌を聴け」では、
作風が違うと述べているのだけど
何処がどう違うのか?よく分からない
読者を選ぶのかな??

「風の歌を聴け」からのフレーズです
「強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけだ」
[PR]

by tatsuya3d | 2011-05-28 16:32 | 村上春樹 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/14855547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line