きのうの世界

恩田陸の「きのうの世界」を読み終えました

うーん、出だし、中盤は、ミステリーっぽく
どういう展開になるんだろうと、わくわくしてたのに
終盤が、こんな結末じゃなぁ
すごくがっかりした
とくに、前半、中盤での主人公たる楡田栄子の突然の死は、
もう物語を無茶苦茶にした感じ
まあ、後のフォローも書いてたけど、
それまで、そんな素振りは全く書かれていないのに、
そりゃさ、楡田栄子が追っていた過去の時の主人公の
市川吾郎の死について述べたいのは分かるけどさ
あまりにもあまりにもだ

中盤までの面白さを、全く駄目にした結末
もう一度構想を考えなおして書きなおして欲しいと思う本だった

気に入ったフレーズも無し
[PR]

by tatsuya3d | 2011-02-05 09:32 | 恩田陸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/14133392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line