猫と針

恩田陸の「猫と針」を読み終えました

戯曲「猫と針」
2007年に公演された芝居の台本
っていっても、これまでの小説のの差は少ない
誰々のセリフって書いてあるけど
そこは飛ばして読めば
小説だもの
ト書きがないから
状況描写がないし、心理描写が無いけど

90分ものの芝居
たしかに、声に出して読めば
それぐらいになるかも
1分1ページぐらい

「猫と針」からのフレーズです
「この世で平凡が最強だってこと」
[PR]

by tatsuya3d | 2011-01-29 11:16 | 恩田陸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/14075340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line