ゆんでみて

畠中恵の「ゆんでみて」を読み終えました

あの時、決めていたこととは違った選択をしたために
それも、何か重要と思えることで変えたことで
大事なモノを失うハメになる

道一つ、曲がり角一つ違えたために

物語の組み立てが
どんどん過去に遡るやり方なのはなぜかなぁ?
っって思ったら
そっかぁ、最終章に持って行きたかたっためだ

最終章と序章の始まりは一緒
なるほどね

新たな妖や人との出会いや経緯があっさりしてる
のが、残念だな

生きるってのは選択の連続
選ばなかった選択の結果は判らない
選んだ結果がすべて

神の不注意にあったにせよ
選んだのは己
選んだ結果と
選ばなかった結果
両方が見通せればいいんだけどな

「ゆんでみて」からのフレーズです
「誰だって。真剣に気を掛けて貰うってぇのは、嬉しいんだ。」
[PR]

by tatsuya3d | 2011-01-29 11:10 | 畠中恵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/14075309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line