デバイスラグ(医療後進国)日本

昨日に引き続いてNHKクローズアップ現代から

医療は、最先端の技術だし、
科学、工学、医学が絡まる世界
それを、医療行政の厚労省の出先機関で審査することがネック
時間もかかるし、
金もかかる。
さらに審査官が低レベル
他の国の審査機関に委託するなり
大学に委託するなり
審査官を外国の審査機関に配属するなり
審査項目の標準化
時間の迅速化
審査官の教育
の方法は色々あるだろうに
思考停止状態

今日の解説員の循環器センターの人も馬鹿げた発言してるし
医療開発が国の品格に当たるだと。。
自前の技術がないといけないだと
そんなことを言ってる場合か

今ここで、最新の医療技術で救える患者が居たらなら
それを利用出来るようにするのが国の義務、責任ではないのか

日本国憲法前文には
「ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有する」
とある
国はちゃんと義務と責任を果たしてもらわなきゃ
[PR]

by tatsuya3d | 2010-12-07 20:53 | Newsを見て | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/13774591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line