クレオパトラの夢

恩田陸の「クレオパトラの夢」を読み終えました

先の「MAZE」と同じ恵弥が主人公

双子の妹が暮らす北海道H市(函館かな?)に
恵弥は、家族から託され、妹を東京に連れ戻しに来た
妹 和美は、不倫相手の医学博士を追って暮らしていた
その医学博士の若槻慧は、恵弥が和美に会う前に亡くなっていた

恵弥は、若槻博士が追っていたものを探していた

若槻博士の妻、恵子
恵子と、その従兄弟の高橋

恵弥、和美、恵子、高橋は
博士が残したものを追いかける

二転三転する展開
そのたびに、視点が変わる
うーん追いつけない

MAZEもそうだけど、恵弥は何のために居るんだろう??

「クレオパトラの夢」からのフレーズです
「心はいつだって、自分を守るために都合のいい解釈を探してる」
「人間なんて、しぶとくて儚いもの」
[PR]

by tatsuya3d | 2010-11-08 17:24 | 恩田陸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/13595065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line