深泥丘奇談

綾辻行人の「深泥丘奇談」を読み終えました

生年月日が全く一緒の綾辻さん
同じく宮部みゆきさんの本を読み始めて
読もう読もうと思っていたけど
読んだ本が余りにも余りにもで
手に取ることも避けてたんだけど
メディアファクトリーの「怪」の作品と言うことで読んでみた

やや京極夏彦タッチの文章だし
各短編が、同じタッチで語られていく
凄く軽い感じの物語
どこが良いとかというわけじゃないけど
淡々と、同じ調子で展開される物語
謎だらけだけど
もしかしたら
そうなんかな
って思わせるところがいいかな
途中、京極夏彦の作品の登場人物の言葉も出たりして
気楽に読める本だった

気に入ったフレーズは無かったけど。。
[PR]

by tatsuya3d | 2009-04-30 22:16 | 綾辻行人 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : https://sunnext.exblog.jp/tb/10151736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 粋な提案 at 2010-08-08 16:36
タイトル : 深泥丘奇談 綾辻行人
物語の舞台は、作者が生まれ育ち、現在も居を構える古都・京都を彷彿させる町。 語り手である「私」の家は「町の東地区、北寄りの山ぎわ」「紅叡山の麓のあたり」にある。 物語の始まりは、晩春の黄昏時。自宅ぎ..... more
Commented by 藍色 at 2010-08-08 17:20 x
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line