人気ブログランキング |

青空と逃げる

辻村深月の「青空と逃げる」を読み終えました。

有名女優と無名の劇団員の夜中の交通事故
二人の不倫を伝える報道
更に事故を負った女優は自死
報道は加熱し、劇団員の妻と子供を追う
女優の所属するプロダクションからも追われることに
母と子は、東京を離れ、
高知 四万十
姫路 家島
大分 別府
宮城 仙台
と点々とする
1年近くかけて、やっと父と再開
子を守ることで、親は強くなる

うーん、この手の物語
小学生の子供が出来すぎなんだよなぁ
1年近く、母親に父親のことを喋らないなんて
できるだろうか?

「青空と逃げる」からの気に入ったフレーズはなし。



# by tatsuya3d | 2019-08-17 09:57 | 辻村深月 | Trackback | Comments(0)

銀行狐

池井戸潤の「銀行狐」を読み終えました。

短編集5編
事件のうらに銀行が絡む
お金が絡むと人を殺すことまでしてしまう
自分の出世のため
自分の欲望を満たすため
愛する人のため
お金は、すごく魅力的で破壊的。

銀行には様々な個人情報が集まるんだよね

「銀行狐」からの気に入ったフレーズはなし。




# by tatsuya3d | 2019-08-11 08:51 | 池井戸潤 | Trackback | Comments(0)

下町ロケット ガウディ計画

池井戸潤の「下町ロケット ガウディ計画」を読み終えました。

エンジン供給を主力とする町工場の佃製作所
バルブおよびバルブシステムで、
宇宙ロケットのバルブシステムも供給する
元佃製作所の真野から
バルブシステムの応用として
医療機器、心臓関係の人工心臓、人工心臓弁への参加を申し込まれ
新たな挑戦をする佃製作所
技術の応用が様々な業界で有効になっていく
心臓に病を持つ子供たちの希望のために

「下町ロケット ガウディ計画」からのフレーズです。
「苦しいときこそ、人の真価が問われるんだ。」
「苦しい時が必ずある。そんなときには、拗ねるな。そして逃げるな。更に人のせいにするな。それからーー夢を持て。」
「医者が医者たるのは、患者に向き合ったときだと思います。」


# by tatsuya3d | 2019-08-04 10:46 | Trackback | Comments(0)

噛みあわない会話と、ある過去について

辻村深月の「噛みあわない会話と、ある過去について」を読み終えました。

言葉の行き違いがテーマの短編集4篇
「ママ・はは」は、どこかで読んだことがある。
テーマが同じなので、どことなく似ていて
二人の関係性を変えているだけのような感じ
それぞれの正義かなぁ

噛みあわない会話と、ある過去について」からの気に入ったフレーズはなし。


# by tatsuya3d | 2019-07-27 23:05 | 辻村深月 | Trackback | Comments(0)

悪いうさぎ

若竹七海の「悪いうさぎ」を読み終えました。

葉村晶の物語。
災難が次から次へと襲いかかる
探偵業での誤解と、ちょっとした恨み
生命の危機にも見舞われて
無力感、絶望を感じ、トラウマとなる。
頑張れぇと応援してくなる。
そんなに頑張らなくても良いんだよと言いたくなる
葉村晶の出来事

ただ、起きた事件は、
うーん、もう少し考えてほしかったなぁ

「悪いうさぎ」からのフレーズです。
「人間落ち込んだら食え」
まあ、腹が減っては何もできないよね


# by tatsuya3d | 2019-07-20 22:21 | | Trackback | Comments(0)

御子柴くんと遠距離バディ

若竹七海の「御子柴くんと遠距離バディ」を読み終えました。

警察のもの
警視庁に、各県警からの出向部署があるて設定(本当かなぁ?)
長野県警からの出向者の御子柴
警察署からの相談に乗ったら、刺されて重症
長野県警に戻されてからの物語
なぜか、事件の真相を暴いてしまう御子柴と警視庁の仲間、竹花
面白い設定だけど、早々事件は絡まないよなぁ
で、この手の物語になると、すぐ殺人とかになるんだよなぁ
殺人の設定しなくても、、、物語は作れるんじゃないかと

それぞれの話で、くすっと笑えるシーンが有るのが楽しい
御子柴くん、また警視庁に出向のようだ

「御子柴くんと遠距離バディ」からの気に入ったフレーズはなし。



# by tatsuya3d | 2019-07-14 09:43 | Trackback | Comments(0)

古書店アゼリアの死体

若竹七海の「古書店アゼリアの死体」を読み終えました。

うーん、すっきりしない。
金持ち資産家の傲慢じゃないのか?
資産家関係者の愛憎
私欲に絡んでの横暴。
絡み合いすぎて、面白み半減かな

「古書店アゼリアの死体」からの気に入ったフレーズはなし。

角田港大:若竹さんの物語に出てくる、作家さん、、誰なんだろう?


# by tatsuya3d | 2019-07-07 12:00 | Trackback | Comments(0)

下町ロケット ゴースト

池井戸潤の「下町ロケット ゴースト」を読み終えました。

ドラマは結局見なかったけど
小説は面白い、どんどん読んでしまった。
神谷弁護士による特許事案の解決
研究者・技術者の製品にかける思い
経営者の事業にかける思い
それぞれの立場で、物語が育まれる。
組織が大きくなると、個人意見、情熱は埋没し
管理という予定調和が蔓延ってしまう
組織対組織、支配するものと支配されるものの論理
共同・協調という夢を、佃製作所は育む

続きのヤタガラスも期待

「下町ロケット ゴースト:からのフレーズです。
「経済的な安定と引き替えに、心の安定や人生の価値を犠牲にして戦っているんだよ。」
「コンプライアンスを法令遵守と解釈して、法律だけを守っていればいいって考え方だな」


# by tatsuya3d | 2019-06-30 11:31 | 池井戸潤 | Trackback | Comments(0)

静かな炎天

若竹七海の「静かな炎天」を読み終えました。

初めての若竹七海さんの作品。
シリーズ物だとは知らなかった。
40代の女性探偵 葉村晶の物語
40代ならではの肉体的衰えの描写や
書店でのバイトと、オーナーとの掛け合い
そして、探偵業と生活
くっすと笑える要素があって面白かった

若竹七海の本を読んでみよう

「静かな炎天」からの気に入ったフレーズはなし。


# by tatsuya3d | 2019-06-30 11:20 | | Trackback | Comments(0)

だから見るなのといったのに

アンソロジー「だから見るなのといったのに」
ホラーに徹し切ない感じの作品ばかりの気が。。
恩田陸
芦沢央
海猫沢めろん
織守きょうや
さやか
小林泰三
澤村伊智
前川知大
北村薫
の作品

恩田陸さん、北村薫さん以外は初めての作家さん。
うーん、新しい出会いはなかったなぁ。。

「だから見るなのといったのに」からの気に入ったフレーズはなし。



# by tatsuya3d | 2019-06-23 14:14 | | Trackback | Comments(0)
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line