人気ブログランキング |

サラバ!下

西加奈子の「サラバ! 下」を読み終えました。

下巻は、主人公 歩の大学からの物語。
頭髪が抜けはげになったことで自信を失う。
大学でも異性の友人ができる。
全てに背を向け、友の幸せも嫉妬する
なんともはやの状態

やっぱり僕には響かない

「サラバ! 下」からのフレーズです。
「小説は、書こうと思えば、たった今からでも書けるのだ。」
「あなたが信じられるものを、誰かに決めさせてはいけないわ。」



# by tatsuya3d | 2019-04-14 13:14 | Trackback | Comments(0)

サラバ! 上

西加奈子の「サラバ! 上」を読み終えました。

初めての西加奈子さん作品。直木賞受賞作品
主人公の歩の生まれてから、高校生までが、上巻で語られる。
今ひとつ盛り上がりなく終わってしまう
小学生のカイロと、高校生で、親友に出会えたことぐらい
うーん

「サラバ! 上」からのフレーズです。
「今俺がおる世界以外にも、世界があるって思える。」





# by tatsuya3d | 2019-04-14 13:08 | | Trackback | Comments(0)

月の満ち欠け

佐藤正午の「月の満ち欠け」を読み終えました。

はじめての佐藤正午さんの作品。
直木賞受賞作品。
生まれ変わりの内容。
強く誰かを愛することで、
7歳のある日高熱を出して前世とつなが。
それは、その想いが成し遂げられるまで続くのか?

展開の先が読めてしまってるので
少し面白みが欠けるなぁ

「月の満ち欠け」からの気に入ったフレーズはなし。



# by tatsuya3d | 2019-03-23 11:13 | | Trackback | Comments(0)

おいち不思議物語 火花散る

あさのあつこの「おいち不思議物語 火花散る」を読み終えました。

町医者、松庵の娘のおいち
街で、「助けて」と呼ぶ声に求められて
身ごもった旅装束の女に出会う
女、滝代はすでに陣痛を発し、
子供が生まれるところ
生まれた子、十助の出生にはいわくがあり
侍から追われている
滝代は、十助を救うため、命を落とす

生まれてきた子供のために命をもかける母
子供のためなら、住む所さえ変える家族
女性が生きるために女性のための医者になろうとするおいち
それぞれの決意

「おいち不思議物語 火花散る」からのフレーズです。
「人が幸せになれるかどうかは、その者がどう生きるかにかかわっている。」



# by tatsuya3d | 2019-03-10 09:16 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

三島屋変調百物語 あやかし草紙

宮部みゆきの「三島屋変調百物語 あやかし草紙」を読み終えました。

三島屋のちか
三島屋に来るきっかけの事件を乗り越え
百物語の聞き手の卒業
次の聞き手は、三島屋の次兄の富次郎
富次郎には、絵を描く才能があって
百物語の内容を一枚に留めることができる
その絵をまとめて保管するのがあやかし草紙

ちかも、百物語と関わりのある
貸本屋 瓢箪古堂に嫁いだので、
これからも何かしら関わるのだろうけど

最近の宮部さんの物語、主人公が大きな変化を遂げるなぁ

「三島屋変調百物語 あやかし草紙」からのフレーズです。
「思いやりのように見えるだけの思い上がり」




# by tatsuya3d | 2019-03-10 09:07 | 宮部みゆき | Trackback | Comments(0)

雲の果

あさのあつこの「雲の果」を読み終えました。

小間物商の遠野屋清之介と
同心の木暮信次郎の物語

相次いでの変死で興味をそそられる信次郎
現場に残された焼け跡の帯は
清之介の記憶に引っかかるものだった
今回はお互いが協力しあって謎を追い込んでいった
一人の女が浮かび上がってくる

清之介と信次郎の微妙な立ち位置の違い
今回はあっさりしすぎてるかも

「雲の果」からのフレーズです。
「己の真意さえ掴めないものが他人の生き方を見通せるわけもない。」





# by tatsuya3d | 2019-02-23 10:10 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

ラストラン

あさのあつこの「ラストラン」を読み終えました。

高校生ランナーの
三堂貢と、加納碧季の物語
二人はそれぞれを気になるようになっていく
レースで戦えると思っていたのに
貢の高校の陸上部の不祥事でレース出場ができなくなる
戦えない二人だけど
貢の従兄弟の計らいで、
ふたりだけでのレースでできる

良いライバル関係は、それぞれを刺激する。
この続きはあるのかなぁ??

「ラストラン」からの気に入ったフレーズはなし。


# by tatsuya3d | 2019-02-09 09:53 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

グリーングリーン 新米教師二年目の試練

あさのあつこの「グリーングリーン 新米教師二年目の試練」

201号との(脳内)会話
学年主任との関係
ほのかな思いを持つ相手の関係
生徒との関係
田舎の生活が慣れなくて
教師としての立ち位置に迷って
それでも一生懸命、努力を重ねる
翠川真緑

読んでいて、ニッコリさせられる場面が多い
こういう物語が好きだなぁ

「グリーングリーン 新米教師二年目の試練」からのフレーズです。
「見えないから知らないで済まさない。済ませない。」



# by tatsuya3d | 2019-02-02 23:28 | あさのあつこ | Trackback | Comments(0)

それは秘密の

乃南アサの「それは秘密の」を読み終えました

男と女に関わる短編集
9篇が綴られてる。
一番短いもので、6Pageに満たない。。

男と女は、行き違うんだよなぁ
でも、ちょっとしたことで意気投合する。
勘違い、思いすごし、独りよがり
気にしていなければ起きないことなんだけどなぁ

「それは秘密の」からの気に入ったフレーズはなし。



# by tatsuya3d | 2019-02-02 23:18 | 乃南アサ | Trackback | Comments(0)

この世の春 下

宮部みゆきの「この世の春 下:」を読み終えました

重興が多重人格になった頃から
小さな男の子の神隠し起きている
過去の事件の謎の究明が始めた重興たち
謎が少しずつ解明していく
重興に親しいものは、
重興の謎については知っていた。
ただ、重興の謎の解明を行えなかっただけ
重興は、多重人格の病を克服し
多紀と結ばれる

重興に起きた直接の謎は解明されたものの
その謎の糸を引く者までは決着つかず
これでよかったのかな?

「この世の春 下」からの気に入ったフレーズはなし。


# by tatsuya3d | 2019-01-26 23:29 | 宮部みゆき | Trackback | Comments(0)
line

「生活」でおきる、個人的な意見、感想、出来事をつづる超個人的記録


by tatsuya3d
line